2013年06月27日

改革、改善 という事について

世の中の改革、改善と言われるものを見ると

旗印として「改革、改善に見える」ものは多いが
実態は「改変」にしかなっていない、
つまりは本当に長い目でみて「善」に働くのか疑問、
というものがほとんどのように見える。

また、本当の改革をしようとすると
その道のりが困難でなかなか実現しないと思われる
ものも多い。

しかし、一つだけ言えるのは
改革、改善を求め続けない限り
それは決して実現されないという事である。

決して諦めてはいけない。
継続は力なり。
posted by コンカレイド at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70093472

この記事へのトラックバック