2013年06月21日

市民税、県民税、国民健康保険 支払

6月半ばに、市民税+県民税の
昨日、国民健康保険の請求がきて
それぞれ、13万弱、38万強
併せて52万弱という額であった。

結構な額である。

税金は4回、健康保険は10回と
分割して支払う事もできるが
手間が面倒であり、
払い忘れというのもイヤであるので、
毎年一括で支払う。

そうして、支払は必ず市役所の支所で、
という事に決めている。

多額のお金を受け取っている仕事なのだ
という自覚を促す目的である。
果たしてどれだけ効果があるかはまぁ
我ながら疑問ではあるが…。

本日も自宅に一番近くの支所で支払。
窓口に女性2名、奥に男性3名。
特に仕事がありそうもなく、待機の風情。

もっと仕事しろよといいたくなる。

人員配置は、一番忙しい時を見越して
という事なのかも知れないが
もっと負荷のバランスを考えて欲しいもの。

今回の支払の受取などは、市民サービスとも言い難く、
こちらとしては何かサービスを受けている気分もなし、

健康保険にしたところが、
支払った額と受けたサービスを対比すれば
なんだかソンしているような気分にもなる。

健康保険は
あまり健康に恵まれてない人も含めての支え合いでもあり、
また、道路や学校などの運営・維持も税金によるので
支所の窓口だけが閑そうな事をみての批判は
まあどんなものかという気もするのではあるけれど

それにしてももっとやり方はあるだろうと
毎回、職業柄思うわけである。
(経営コンサルタントでございます。(^^))
posted by コンカレイド at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69771791

この記事へのトラックバック